スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の変化

先日、私達がビックリすることが起こった


ダン~どうしちゃったの?
    反攻 (犯行)に及んだのは この子











K氏に慰めてもらってます

       今回、被害に合われたP子さん。





あれは3日間に渡って反攻(犯行)が行われました。



まず、金曜日。



私がブランケットを足元にかけていて


ダンもそこに入ってきたので 一緒に使っていました。



そこへ、P子さんも“一緒に入りたい” と


やや、無理矢理入ってきたのです。




ただ、こんな事はいつものことで


小さなブランケットに 3人で使う事もしょっちゅうでした。





なのに




なのに。





この日は P子さんが入ろうとした瞬間



『がるる~』 と聞きなれない声がしたのです。



ちょうどその時 P子さんがブランケットから顔を出したので



私は P子さんが 『入れない!!!』 と怒って



“がるる~” と言ったんだな。 と思いました







しかし、またP子さんが ブランケットに入ろうとした瞬間



「がるる~~~~~」とまた聞こえたのです。



P子さんの「がるる~」にしては 甲高い声だな・・・と気づき



私は これがダンの声だと言う事を やっと理解したのです。







私は驚き、『だっ・・・だめでしょ・・!』 と飼い主にしては弱腰な所を見せてしまいました





次の日は


こんなに好きそうなのに
    散歩の時は 仲良くしています




2匹が夕飯を食べたあと



1つのクッションで マッタリしていました





だけど、P子さんはキッチンに立っている私が気になって仕方ありません。


これも いつもの事で、包丁で野菜を切っている音を聞きつけると


すぐにやってきます。






この時も 野菜を切り始めるとP子さんがやってきました。


私は 『P子さんにあげるものはないよ~』 と言ったのですが


しばらくその場を離れず 待っていたのです。




やっと諦めて クッションへ戻ったところ




『ガウッ!』 というような 『ギャウ!』 と言う様な


またしても 甲高い声が聞こえました





この吠えなれてない声は ダンに違いない と思って


慌ててクッションへ目をやると



クッションに入れてもらえなかったP子さんがポツンとオスワリし、


クッションを独り占めして 横たわっているダンが見えました

問題の起こったクッション
     P子さん、自主避難ですか?



そのあとはP子さん、クッションを使おうとせず


ラグの上で伏せていました。



で、ダンがやっとクッションを離れた隙に ↑ の写真のように


今度は先に、P子さんがクッションを陣取りました。 


が。


苦しそうだけど・・・?
         この様な使用状況・・・





そして 重大事件が起きた日曜日。



夕飯の後、キッチンに立っている私のところへやってきたのはダン。


『美味しかった~?』 とか、いつも通り話しかけていると


ダンのお皿を舐め終わったP子さんが 遅れてやってきました。




すると



『ガウッ!!』 と 突然ダンがP子さんに向かって威嚇!!




ビックリした私は 『何!!』 と声をあげました






吠えられた瞬間、一度はひるんだP子さんでしたが


またキッチンの側までやってくると


またしても ダンが 『ガウッ!』 と威嚇!!!





私の見ている目の前で2回も。



まるで『来るな!!!』 と言っているように。





私は『どうしたの?そんなことしたらダメでしょ』 とダンの顔を



私に向けさせるように両手で押えて



目と目を見ながら叱っていたのに






その時 またまた懲りずにやってきたP子さんに向かって



パクっ!!と噛み付いたーーーー!!






ところが、私が両手でダンの顔を押えていた時だったので



噛みついたのは私の手。。。。オイオイ。。。





しかし、これは問題行動だ!と思って


全然痛くないけど 




『イターーーーイ!!!』 



『ダン!!!イケナイ!!!!』  





と、ややオーバーに声を上げると



どうした、どうした?と やっとK氏が見にきました 





事情を話すと ダンは 反省しなさい!とケージに入れられ



わけの分かってないのか P子さんまで


シュン・・・・としてK氏の足元で伏せていたのでした。






P子さん、リードに絡まってもK氏を見てます


ダンは、一生P子さんには頭が上がらない、



そういった順位がついてるのだとばっかり思っていたので



今回の行動を目の当たりにして ドキドキしてしまいました。





ほら、普段大人しい子がキレると怖いって聞くから・・・。





あれから3日経ち、特に変わった様子はありません。



ただ、また今回のような事が起こったとき



ダンを叱るべきなのか


見守って、順位をつけさせるべきなのか。。。。





どういう心の変化だったのか 不思議でなりません。



04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

トモ

Author:トモ
パトン(♀)
クリーム
誕生日2005/4/25
 
ダン(♂)
ブリンドル
誕生日2005/12/31

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。