スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震ストレス

4月12日(火)


その日、私はパートだった。



朝、8時8分 携帯の緊急地震速報が鳴り



ぐらぐらと大きく、長く、揺れた



2階で身支度していた私は 1階にいるパトン達の様子を見に行くと



案の定、私の顔を見るなり 飛びついてくるダン坊ちゃま。



地震が怖いらしい。







3月11日の地震のときも 私にしがみつき



その後も余震の度に私のところへ駆け寄ってきていた



だんだんと余震もおさまっていると思っていたところだったのに。 






その日、私がパートに出てしまった後



午後にまた大きな余震があった。



帰宅してみると ダンがガタガタ振るえ、呼吸が荒い。




『もう大丈夫だよ~』 と抱きしめてあげても振るえは止まらない。



5分経っても、10分経っても、15分経っても・・・





散歩に連れ出せば気分も落ち着くかな?と思い、外に出す



しかし呼吸は荒いし、なんだか震えている



近所のこぼじょー家に行って ダンがおかしいの・・・と相談にのってもらった 



その時は震えも止まったように見え、呼吸も落ち着いてきたので



そのまま散歩に行ったのだけど



帰ってきたら玄関で嘔吐。少し血が混じってる・・・



その後も何度か吐いて、食欲も無いし、呼吸が荒いまま



首を上げて苦しそうに息をしている 



もう見ているだけでも辛くて、何度も病院へ行ったほうがいいのかな・・・



地震が怖かったんじゃなくて、具合が悪いのかな・・・とか色々な事を考えた。



やっと落ち着いてくれたのが、私が帰宅してから4時間後のことだった




その日は一緒にリビングで寝た。



次の日にはもう回復していて、食欲もあり元気! よかった~。


これ以上痩せないで~
翌日の散歩の時の写真。一回り痩せて洋服がグダグダ




それからというもの、いつ来るかワラカラナイ余震に備えて




本当はダンが奥の部屋

パトンと1間続きの部屋にしてみた。




私が居ない時は、パトンにしがみついててね。




だけどパトン姉は“超困惑” いや、 “大迷惑!!”



地震も怖くない、一人で寝たいパトンは ダンがくっついてくると


逆側のクッションに移動し、


またダンがくっついてくると


またまた逆側のクッションで寝てたりする。




パトンにとっては、これがストレスかもしれない・・・



だけど頼みます、パトン姉さん!!



こうしてからは今のところお留守番中に地震がきても



ダンに異常ナシ。当分、これでいきます。



03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

トモ

Author:トモ
パトン(♀)
クリーム
誕生日2005/4/25
 
ダン(♂)
ブリンドル
誕生日2005/12/31

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。