スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血管炎 記録

6月7日 ダンと散歩がてら 薬を貰いに病院へ


最近気になっていたこと。

散歩を別々に行くようになって パトンが最初に、次にダンというパターンが多い。

そうすると 置いていかれることに鳴いて嫌がるし

ダンを散歩に連れ出すとビッコを引く回数が圧倒的に多い。

(普段ならビッコをひいても数回見かけるだけ)



“置いていかれる” という ストレスが原因か?と思っていたので先生に尋ねた


『その可能性はあると思う』とのこと。



この病気は免疫異常の病気。

人間に例えると花粉症やアレルギー症状にあたり、

最近では花粉症にKW乳酸菌が免疫力を高めてくれるとして、効果が期待されている。



そして ストレスと腸は関連性があると考えられているので

腸の調子を整えてあげる事でストレスを緩和する

(免疫異常を押える)事ができるかもしれない。



『ただし、どこまで効果があるかは まだ研究段階です』 とも言われた。



触診でも ここ2ヶ月くらいは 『調子良さそうですね!』 と言われていたけど

今回は 『左後ろ足が少し熱をもっていますね』 と診断された。




薬は今までと変わらず。


いつも 朝のドロドロフードに ケフィアをスプーン1杯かけていたけど

少し多目にしてあげようと思う。



病院から帰ると いつもより疲れた様子。

この日はそんなに暑くなく ゼーゼー言ってなかったし

歳かなぁ

いつまで歩いて病院までいけるかな~とふっと思った。


ご飯を待つダン


体重 8.95キロ



04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

トモ

Author:トモ
パトン(♀)
クリーム
誕生日2005/4/25
 
ダン(♂)
ブリンドル
誕生日2005/12/31

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。